できない、やらない、アフィリエイトを拒否してしまう本能

ホメオスタシス
  • アフィリエイトは初期コストが少ない
  • ネットとPCさえあればできる
  • 隙間時間にコツコツできる

サラリーマンの副業として、こんなにもやりやすい条件にも関わらず、

「稼ぐまで続けられそうにない」

「そもそも文才がない」

「絶対無理だと思う」

などの理由で始めようとしない人はたくさんいます。

 

人はどんなに合理的で論理的に「できる」ことだと頭で理解していても、「新しいことに抵抗を覚えるような体の仕組みになっている」んです。

これは、恒常性維持(ホメオスタシス)といわれる現象で、生物は心拍数や内臓の浸透圧などをできるだけ一定に保とうとするシステムになっていて、本能的にそれを乱そうとする行動、つまり「変化」を拒むのです。

だから、アフィリエイトがどんなに容易に始められる(簡単という意味ではない)とわかっていても、「自分はやめておこう」と根拠のない拒否をしてしまうことが往々にして起こるのです。

 

友人などに「アフィリエイトをやってみなよ」といっても、返ってくる答えのほとんどは「自分には無理だと思う」「文章を書くのは苦手」のような理由で、始める人はほぼいません。

私も得意な勉強科目は理系だし、文章力や読解力の科目である国語は小学校~高校生の時まで一番悪かったです。

そんな自分でもアフィリエイトの「ア」の字も知らない状態でブログから報酬を得られました。文章なんて適当に書いていても、数をこなしていくうちにだんだん上手くなっていくものです。

と、説明してもやる人はいません。

 

それより何より、お金がかからないんだから、始めてみてから「できる」「できない」を判断してもいいはずです。

もっと言えば、私が友達ということは、「アフィリエイトで実際に稼いでいる人からアドバイスをもらえる」というさらに好条件のアドバンテージがあるわけです。(自分が凄いと言いたいわけではありません。初心者が始めやすい方法を教えられるということ)

 

本当は「やればできる」はずなのに、ホメオスタシスに引っ張られて「できない」と根拠のない判断を下すのは、とてももったいないことです。

新しいことを始めなければ、明日も明後日も変わらない毎日のルーティーンが続きます。

しかし、新しい一歩を踏み出せば、今よりも刺激的で新しい明日を迎えられるのです。

 

「アフィリエイトなんてできない」そんな風に拒否した時点で、その人の生活は何も変わりません。

「無理かもしれない」「できるわけがない」

気持ちはわかりますが、ホメオスタシスに打ち勝って負のループから抜け出す一歩を踏み出して欲しいです。

 

このまま波風もなく、かといってこれ以上の人生を望まず生きていくのか。

それとも自分の殻を破って、人生をより楽しいものにしていくのか。

 

どちらの選択も選ぶのは自分なのですが、最悪なのはホメオスタシスによって

「望んでいるのに、動こうとしない」選択をすることです。

 

これは「だからアフィリエイトをしようよ」という話ではありません。

ただ「新しく挑戦してみたいこと」に、根拠のない拒否をするべきではないということです。

ホメオスタシスを理解してなお、その本能に抗って新しい未来に進むべきです。

 

アフィリエイトの始めの一歩は、

無料ブログを開設して、記事を一つ投稿する

ただそれだけなんです。

上手な文章でなくてもいい、テーマもなくてもいい、写真だってなくてもいい、ただ「記事を書いた」という作業が、ホメオスタシスを打ち破ったという大きな一歩なのです。

↓↓ブログランキング参加中m(_ _)m↓↓


ご登録はこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です